<< 合わせる?&合わせない? | main | 虹 >>
嘆きは、つきもの (記 naomi

こんばんは

 

大型台風が過ぎ去りましたが、被害はなかったでしょうか?

新城教室では、長時間の停電で夜は真っ暗闇。

夜のグループレッスンは、中止。

復旧までに、しばらく時間がかかったそうです。

 

自然災害は、いつどんな時にくるか分かりませんが、

ある程度の心構えと準備が必要なんですね。

私も防災用品準備しようと思いました。

「備えあれば憂いなし」

 

♪話変わり・・・

毎日ダンス頑張ってると思います。

 

生徒の皆さんの悩みと言えば、

「なかなか先生の言うとおりには動けないなーーー。」

 

三河弁で言えば、

 

頭では分かっとるだけど、体が動かんなー。

やっとるだけど、うまくいかんなー。

やりたいだけど、出来んだ・・・

こんきいなー。(苦しい)

 

こんな「嘆き」がよく聞こえます。

 

私も思い通りに踊れない一人であります。

 

私がレッスンを受ける時に気をつけてる事ですが、

まず・・・

 

ー分自身の今日の調子を見ます。

 ストレッチやシャドー練習をして動ける体にしてからスタートです。

 

∪萓犬今、何を教えようとしていて、何を注意しているのか理解する事。

 (自分が勘違いしている時がよくある)

 

終わった後は、一通りは復習する。

 注意を受けた事をメモにとる。

 

ぜ,悗離譽奪好鵑防ず繋げ、1ステップするぞ!と言う欲を出す。

(忘れない事が大事)

 

などと、偉そうな事を書いてみましたが、

毎回の積み重ねがやはり大事ですので、

諦めず、一緒に頑張っていきましょう〜♪

書いたスタッフ名:ナオミ | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://diary.mabuchi-dance.net/trackback/1082572
トラックバック