<< 何かと騒がしい本日・・・ | main | オープンキャンパス >>
五感ならぬ12感 (記 naomi
今日もジメジメすっきりしない天気でしたね・・・曇り
梅雨ももう少しの辛抱だあめ

7月も半ば入り、ちょっとのんびりしていたいパクッ そんな気分。
そうは言っても次なる行事があるたらーっ

8月1日プロアマがあるチョキ
先生と一緒に正装で踊る男
多くの教室の生徒さんも参加しているラッキー

フロアー全体が一体化している感じで私は結構好きであるラブ

ワルツとタンゴの練習をしているけど、
最近特に思うのは、踊っているというより『ストレッチ』している感じ冷や汗

自分が思っている以上に、背中、肩甲骨、首、股関節が使われる。
同じ方向だけならまだしも、右、左回転では使われ方が違う!
頭で考えている暇もなし・・・悲しい

今日のレッスンでは、腰が浮いてきてしまうので
“ひざから下が動く”つもりで踊ってみた。
股関節は大事にしまっておきながら、素早くひざ下が動くわけであるスキー

まるで着物を着て裾が乱れないように踊っている感じだポッ

人間は『五感』を感じる事ができるが、
ダンスで例えるなら、
『頭、首、肩甲骨、右腕、左腕、指先、
肋骨、背骨、股関節、ひざ、足首、つま先』
YES!
(12もあるぞ!)

すべてを感じながら踊れるまでには、相当の訓練が必要であるモゴモゴ

もう1つ、付け加えるなら 『心情』 
心を鍛えて、常に平常心でいられるようにしたいニコニコ
一番難しいかもΣ( ̄Д ̄;)
書いたスタッフ名:ナオミ | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック