車山高原 (記 nobuyuki
7月18日梅雨明けして最初の日曜日。
車山に行ってきました。

諏訪湖の北東、25kmほどにあり、
標高は1925m、ニッコウキスゲという黄色い花の群生地で有名。
今年で3年連続行っているのだが、今年は1週間時期が遅く、肝心のニッコウキスゲはチラホラ咲いていただけになっていた。
ニッコウキスゲ
実はこの花、35年以上前、勤め先の先輩に「車山の日光キスゲは素晴らしい、素晴らしい」と、聞かされていて長い間まだ見ぬ幻の花だった。
初めて見た時は、山一面咲いているのに大感動した......。
のだが、よくよく観察してみたら、家の庭で5月に咲く"野甘草"と全く同じに見える花だった。ちょっと複雑な気分になったが、美しさと、規模は満点だ。

霧ヶ峰から始まり車山、白樺湖、蓼科山にかけて、高木がなくなり、緩やかな曲線の丘状の地形になっている。
低木の上を渡ってくる空気はあくまでもきれいできもちがいい。
蓼科山と白樺湖
別名“諏訪富士”手前が白樺湖

今年は天候に恵まれ、北アルプスの穂高、槍ヶ岳が見え、とても良いトレッキングになり心身共にリフレッシュした。
穂高と槍ヶ岳
左 穂高連峰 右のとんがった頂が槍ヶ岳

野鳥が多く生息していて低木の枝で囀っている小鳥がよく見える。
眼の前の木にとまってホーホケキョと鳴いている鳥、実はウグイスだった。
今までウグイスだと思っていたあのウグイス色の鳥あれはメジロだった。
ウグイス

"一筆啓上つかまつり候"と鳴くとすぐそばで撮影していた方に教えて貰った、ホオジロ
ホオジロ
書いたスタッフ名:ノブユキ | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)
注文した椅子が届いた! (記 nobuyuki
3ヶ月前に注文した椅子が、5月1日に届いた。
ダイニングテーブルが傷んできたため、どこかに良い家具屋さんがないかとインターネットで捜していた。
無垢の銘木で椅子を中心に製作しいる"家具蔵"が良さそうと判断した。
そして、2月3日に理事会のついでに東京の店に行きお試しに1脚注文した。たった1つでも納入には3ヶ月が掛かってしまった。家具蔵の椅子
材質はブラックチェリー。座面、肘掛け、背もたれ、脚を3次元形状に削り出してある。接合は組み木と接着材で金属を一切使っていない。異種材料を使っていないため、ゆるみかなく、耐久性は凄いらしい。
塗装はしてなく、オイルを染み込ませてあるだけ。
材質と仕上げの良さとで感触よく、座り心地は最高!長い期間待ったと言うことで、その感激は倍加しているかも?
使い込んで行くにしたがい、深い色になり、滑らかな木肌になるということで、経年変化を楽しみにしている。
後から注文したダイニングテーブルと残りの椅子は5月末に納入予定、これも楽しみにしている。
書いたスタッフ名:ノブユキ | 23:01 | comments(1) | trackbacks(0)
ダンス日本シリーズin豊橋 (記 nobuyuki
4月25日ホテル日航豊橋、全国レベルダンス競技会"日本シリーズ"が開催されます。

ちょうど1週間後となり、準備を進み、出場者も締め切り、タイムテーブルが完成しました。
会場は大変広いフロア(約120坪)と良い雰囲気で、毎年選手、観客に好評を博しています。
昨年は中部チャンピオンの尾崎真春正枝組が優勝、そして引退のセレモニーと感動を呼んだシーンがありました。
日本シリーズへの出場選手はスタンダード57組ラテン54組と過去最高の組数になりました。また、JDCチャンピオン白石智樹香織が初めて出場することになりました。
多数の一流選手が、能力の限界まで身体を使い真剣に勝負する競技会、素晴らしい演技を堪能出来ますので期待していてください。!

多くの方々に入場券を買って頂きありがとうございます。
当日は午前10時から午後7時38分までの長丁場になります。タイムテーブルをチェックして頂き、お気に入りの選手の出番を知っておいて頂くのがよろしいかと思います。
購入がまだの方は観戦を検討してみてください。!
書いたスタッフ名:ノブユキ | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0)
ダンスフロア (記 nobuyuki
平成5年に作った、教室建物とダンスフロア、今年で17年になる。
今だ美しく輝き、滑らかな感触で、踊りやすさはどこのフロアと比較しても引けをとらない状態を保っている。
スクールのダンスフロア
材質はアサダ桜(北海道北中部産)、高い硬度と表面密度、柔軟性が有りダンスフロアとして最高のものとされているが、現在は入手が難しい資材になっている。
表面処理は無塗装、始めの5年間はペンギン油性ワックスをかけていた。
今は十分油分が染み込んできたのでワックス掛けはやっていない。

フロアを良い状態に保つための条件
汚れのない状態に保つ
表面粗度を良くし滑らかにする。
油分を補給し乾燥させ過ぎない。

手入れ方法は、
電動ポリッシャーに剥離用ポリッシャーパッド(3M製黒色)を付けて表面の汚れを削りながら磨く(2回/年)。
植物油をエチルアルコールで5倍程度に薄めて、スプレー(霧吹き)につめて噴霧し滑りを止める。

最近は手入れに気を遣わなくてもいいようにとウレタン塗装をするところが増えているが、湿度によってコンディションが変化して、詰まったり、空滑りしたりする。
豊田市のS先生の教室で塗装したフロアのコンディションが極端に悪くなってしまったと相談があった。
上記の方法をご指導させてもらったところ、大変良いフロアになったと感謝された。

ダンスシューズの裏の皮で踊って磨くのが一番の手入れになる。
皆さんご一緒に、足の裏をしっかり使ってダンス技術と床を磨きましょう。
書いたスタッフ名:ノブユキ | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0)
清田の大樟 (記 nobuyuki
随分久しぶりの投稿です。
スタッフのナオミが頑張っているので静観していましたが
忘れ去られてはいけないので、書きました。

今、興味を持っているのが“木”
先日、砥鹿神社のケヤキをナオミが紹介しましたが、
今日は“清田の大樟”(せいだのおおぐす) 樹齢千年を超える巨木
樹齢千年。清田の大樟

場所は蒲郡、東名音羽インターから南に向かうオレンジロードを南下、
清田トンネルを抜けて、1.5km上大内交差点を右折し、473号線を渡ったところに案内がある。

お腹が出っ張った、メタボ親爺のような容姿がとても可愛いが、近づくにしたがい巨大さに圧倒される。動物では考えられない長い時間を生き続けた奇跡。畏敬の念を感じる。
この木が作る空気と空間が何とも言えない感動を与えてくれるので、皆さん一見の価値有り。
仕事に、家事に疲れたとき癒しに行かれる良いですよ。
大樟の説明看板
書いたスタッフ名:ノブユキ | 21:05 | comments(1) | trackbacks(0)
| 1/1PAGES |